福岡県春日市の出張整体専門 気楽整体

気楽整体
ご予約お問い合わせはこちらから
営業案内
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日
土・日・祝も開いてます!
070-4450-3268
info@kiraku358.com
福岡県春日市を中心に出張致します
「HPを見て予約したいんです」とお電話ください!
LINE@

友だち追加

LINE@の登録はこちらから。
LINE@からのご予約も大歓迎です。
出張エリア
福岡県春日市を中心にその周辺地域
その他地域の方はご相談ください。
ご準備いただくもの
寝てもらっても痛くないように、下に布団やマットの用意。普通サイズのタオル2枚ご準備ください。
ご案内
耳つぼについて
耳つぼで不調を改善する方法の始まりは、今から約2000年以上前のことになります。
現存する最古の医学書である『黄帝内経』(こうていだいけい)。
秦・前漢の時代(紀元前202~後8年)の作で中国伝統医学の根本をなす書物です。
その書物の中に「耳介の静脈を刺せば痛みをとめることができる。耳は一つの孤立した器官ではなく、全身体の各部および経絡・五臓六腑と密接な関連を持っている」と記されています。
東洋医学によると、人の体には「」が流れる道「経絡」があり、
その途中に点在するのがツボ「経穴」であると考えられています。
そして、その経穴を刺激することによって、経絡の異常を整えることができるといわれています。
耳にある経穴を利用し中国では耳に針を刺す「耳鍼療法」として発展してきました。
一方、近代において1957年、フランスのPaul.Nogier(ポール・ノジェ)氏は、「外耳は内臓と密接な関係がある。内臓に障害があれば対応する反応は外耳に現れる」と提唱しました。
医師であったポール・ノジェ氏は診療所を訪れる患者さんの何人かが耳の一部に焼灼(焼きゴテで皮膚の一部を焼くこと)の痕に気づきました。
そのことを患者に質問すると「座骨神経痛で苦しんでいて、リヨンの先の方で耳を焼いてもらったら、スッカリ良くなった。」という返事でした。
その時から彼は耳に対して絶え間ない研究と努力のすえ、様々な療法の研究を通し耳介療法Auriculotherapyオリキュロセラピー)を確立。人間の外耳は逆さまにした胎児と同じ形をしている事を発見。
現在ではIHO(国際健康機構)において耳つぼの規格化が行われるまでに至っています。
1990年、WHO(世界保健機関)で耳介療法の有効性が認められています。
今では後継者である息子のRaphael.Nogier(ラファエル・ノジェ)氏が
耳介療法の研究を重ねているそうです。
耳介のポイントを刺激するということは、さまざまな疾患に効果的な治療法です。国内では耳つぼダイエットとして一時ブームになりましたが、海外では、腰痛などの痛みに対して、内科的な疾患、女性に多い疾患、精神疾患と適応は多岐にわたります。
9.11同時多発テロ後のPTSD(心的外傷後ストレス障害)のケアなどにも応用され、国内でも医療学会などで発表され、関心が高まっています。
また、疾患を抱えて治療する部位が限られてしまっている患者さんでも、耳介だけは治療部位として使用できることが多いので、そういう時には重宝されている療法です。
効果の現れ方には個人差がありますが耳だけで様々な効果をもたらすこの手法。
帯状疱疹やガンなど、なかなか対応しにくい痛みに対しても、劇的な効果を発揮することがあります。
また、欧米では、薬剤やアルコールなどの依存症治療にも、用いられています。国内でも岐阜大学では、禁煙の維持に耳介療法を活用されています。フランスの文献には、うつ病の記載もあります。
耳介療法さまざまな症状に適応されており安心できる手法です。
例として・腰痛・神経痛・肩こり・五十肩・頭痛・めまい・耳鳴り・顔面神経麻痺・自律神経失調症・冷え性・生理不順・更年期障害・不妊症・不眠・便秘・ダイエットなど
どんな症状に対しても必ず刺激するつぼが2カ所あります。もちろんその2点はしっかりと押さえ、適応部分をしっかり探索機で測定し押さえます。
症状に合わせてポイントを取捨選択し、刺激していきます。
まずは耳をしっかりほぐしていきます。結構痛みを感じる方も多いです。特に痛みが強い部分や、こりがみられる部分をこの時にある程度見極めていきます。
その後耳を綺麗にして、つぼ探索機を使って電気刺激をいれ、つぼの選定。
そのつぼに対して、チタン粒シールを貼っていきます。
かぶれにくいシールを使用していますが、長くつけているとかぶれる可能性もでてくるので1週間に1度の貼り替えをおすすめしております。
特に初めのほうは期間短めに早めのサイクルで受けていただくとより症状の改善に効果的です。